いなか競馬の楽しみ

第34回高知優駿(黒潮ダービー)

6月4日におこなわれた第34回高知優駿、黒潮ダービー、
(株)高知放送賞は一番人気、中西騎手騎乗のラインフォーク号(炭田厩舎)が、
2着のダイコービブロス号に6馬身差をつけて優勝しました。
f0001379_19421688.jpg

中西騎手は3度目の高知優駿優勝です。

f0001379_1945829.jpg

黒潮皐月賞馬マルチシークレット号での2冠制覇および20年ぶりの高知優駿優勝を目指していた鷹野騎手でしたが5着でした。

表彰式で中西騎手は「ライバルに並びかけたら馬が自分でハミを取ってくれました。馬も成長していました。」と語っていた。
f0001379_19473834.jpg

橋口アナに「これで1499勝目、次ぎ勝てば1500勝ですね」とプレッシャーをかけられていましたが、そんなプレッシャーを跳ね返しての昨日の1500勝達成でした。
[PR]
by waricyan | 2006-06-05 19:52 | 高知競馬
<< 古川文貴騎手の187勝目予想・・・ スナイパー中西1500勝達成! >>



高知競馬開催日に更新予定
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30